バナー:岩手医科大学附属図書館HP
 

日本語 | English
  • S
  • M
  • L

図書館からのお知らせ


2019/09/03

2019/9/5以降OPACへアクセスできない場合

| by 図書館管理者
図書館システムのサーバに対し、セキュリティ強化のメンテナンスが実施されます。
それを機に、TLS1.2が有効でない場合は、OPACへのアクセスが出来なくなる可能性がありますのでご注意ください。

【対処方法】
パソコンの場合:ブラウザを最新版にアップデートする
スマートフォンの場合:OSを最新版にアップデートする

【パソコンのブラウザで確認する方法】
A) Internet Explore、Edge
1. OPAC画面上で右クリック「プロパティ」を選択
2. プロパティの"接続"にTLS1.2と表示される

B) Firefox
1. OPAC画面上で右クリック「要素を調査」を選択
2. デベロッパーツールの中の"ネットワーク"を選択
3. 要求の詳細から"暗号化"を選択
4. 接続のプロトコル情報にTLS1.2と表示される

C) Google Chrome
1. OPAC画面上で右クリック「検証」を選択
2. 検証画面のメニューから"Security"を選択
3. [View certificate]をクリック
4. 証明書の"証明のパス"に切り替え、「この証明書は問題ありません」と表示される

D) Safari(Safariのバージョンで判断)
1. OPAC画面を表示し、メニューの"Safari">"Safariについて"を選択
2. 表示された画面でSafariのバージョンが7以上はTLS1.2が有効

【スマートフォンのOSバージョンを確認する方法】
A) Android端末
1. ホーム画面で【メニューアイコン】をタップ
2.【設定】をタップ
3.【システム】をタップ
4.【端末情報】をタップ
5. Androidバージョンの下に記載された数字がOSのバージョンが4.4以上はTLS1.2が有効

B) iOS
1. ホーム画面で【設定】をタップ
2.【一般】をタップ
3.【情報】をタップ
4. バージョンの横に記載されている数字が5以上はTLS1.2が有効

10:30